次世代モビリティ基盤技術研究プロジェクト キックオフ講演会「次世代モビリティ技術の世界動向」(日立)

 茨城大学「次世代モビリティ基盤技術研究プロジェクト」が主催する「次世代モビリティ技術の世界動向」講演会を、8月24日(水)、茨城大学工学部(日立キャンパス)E5棟8Fイノベーションルームにて開催いたします。
 この研究プロジェクトは、様々な専門性を持つ本学の教員が一体となって、自動運転、環境低負荷エネルギー利用、モビリティ用新材料、モビリティ環境等、今後の社会構造変化に対応したモビリティ基盤技術の創出を目指すもので、本講演会は当プロジェクトのキックオフ行事として開催します。
 多数の皆様方のご参加をお待ちしております。

次世代モビリティ基盤技術研究プロジェクトキックオフ講演会「次世代モビリティ技術の世界動向」

日 時 : 2016年8月24日(水) 13:00~14:30
会 場 : 茨城大学工学部(日立キャンパス) E5棟8F イノベーションルーム (日立市中成沢町4-12-1)
参加費 : 無料
主 催 :茨城大学「次世代モビリティ基盤技術研究プロジェクト」
共 催 :茨城大学工学部、茨城大学社会連携センター

講演会のチラシ画像
詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。

プログラム

1.茨城大学工学部長挨拶
2.茨城大学社会連携センター長挨拶
3.「次世代モビリティ基盤技術研究プロジェクトの概要」
 梅比良正弘(工学部副学部長・メディア通信工学科教授、次世代モビリティ基盤技術研究プロジェクトリーダー)
4.「自動車業界トレンドと日立の自動運転への取り組み」
 赤坂伸洋氏(日立オートモティブシステムズ㈱SI-制御システム設計部長)
5.「次世代モビリティ基盤技術研究の紹介」

  • 「自動車における材料開発」
    鈴木徹也(工学部マテリアル工学科教授)
  • 「将来の道路空間のデザインと運用に関する研究」
    平田輝満(工学部都市システム工学科准教授)
  • 「次世代モビリティのパワートレイン」
    金野満(工学部機械工学科教授)

会場・アクセス

茨城大学工学部(日立キャンパス) E5棟8F イノベーションルーム(日立市中成沢町4-12-1)

JR日立駅(中央口)から日立電鉄バス、中央線経由「平和台行3」又は「小咲台行4」に乗車、「茨大前」で下車。
JR常陸多賀駅から日立電鉄バス、中央線経由「日立駅行3」又は「日立駅行4」に乗車、「茨大前」下車。
いずれもバス乗車時間は約20分。

お問い合わせ・お申し込み

社会連携センター産学連携課
電話番号:0294-38-5005
E-mail:sangaku〔at〕ml.ibaraki.ac.jp
※〔at〕を@に置き換えてお送りください。
※当日参加も可能ですが、資料準備の都合上、事前の申し込みにご協力ください。