もっと知りたい!くらしを支えるエネルギーのこと-全国エネキャラバン in 茨城

全国エネキャラバン in 茨城
もっと知りたい!くらしを支えるエネルギーのこと~放射性廃棄物と地層処分~

電力は、私たちの街とくらしを支える大切なエネルギー。日本の電力の約3分の1は原子力発電が担っていますが、使用済み燃料の95%は再利用され、残り5%は高レベル放射性廃棄物となります。わたしたちのくらしを、ずっと先の未来まで守っていくために。エネルギーの活用と高レベル放射性廃棄物、その処分方法である「地層処分」について、一緒に考えてみませんか。

日時: 2010年11月3日(祝・水) 13時30分~16時 (13時開場)
会場: 茨城大学人文学部講義棟 10番教室 (水戸キャンパス)
        茨城県水戸市文京2-1-1
  ※JR水戸駅(北口)バスターミナル7番乗り場から茨城交通バス「茨大行(栄町経由)」に乗車、「茨大前」で下車。(約30分)

  参加無料です。(定員150名)

プログラム
第一部 みんなで考えよう!ニッポンのエネルギーのこと
  講師: ダニエル・カール(翻訳家、山形弁研究家)

第二部 知ってる?エネルギーの未来と原子力、地層処分
  コーディネーター: 川上俊也(茨城新聞社編集局次長 論説委員長)
  パネリスト:
    小峯秀雄 (茨城大学工学部都市システム工学科教授、茨城大学地球変動適応科学研究機関(ICAS)兼務教授)
    川上ヒロ子 (茨城県消費者団体連絡会会長)
    亀井玄人 (日本原子力研究開発機構地層処分研究開発部門 研究主席)
    苗村公嗣 (資源エネルギー庁放射性廃棄物等対策室長)

【お申し込み先・お問い合わせ】
  全国エネキャラバン事務局
  ホームページ   www.enecaravan.com 
  お問い合わせ  TEL. 03-6431-9937 (平日10:00~18:00)