学部・大学院

選択肢の豊富なカリキュラムと4年間にわたる少人数教育によって、社会に必要とされる人材を育成します。

高度に専門化した課題や国際化・情報化に伴う課題を「教育」という視点でとらえ解決できる人材、「教育者」の育成を目指しています。

高い専門知識と問題解決能力の習得を目指し、社会のさまざまな領域で活躍することのできる「理学のスペシャリスト」を育成しています。

科学技術を創造する拠点として絶えず前進しながら、人と自然環境に調和した高度科学技術を実践する人材を育成しています。

ロ−カルな問題からグロ−バルな問題まで、さらに先端的な科学分野まで視野の広い教育の実現と、新たな可能性を拓く挑戦者となる人材の養成を目指しています。

文化と社会の持続的発展のために貢献する専門職業人、すなわち中核的専門職業人を育成することを目標としています。

学部で習得したの知識や技能を土台に、さらに高度な教育的感性と能力を養い、高度な教育的専門職をめざす人々の専門性を深めます。

世界レベルの学術研究を推進して社会に発信し、自然環境と調和した地域と人間社会の持続的発展に貢献することを理念としています。

21世紀に求められる環境と調和した人類の持続的発展のために、地域・国際社会で自立的に問題解決する力を持った人材を養成します。

特別支援教育の充実を図るため、障害のある子どもに関する専門教育を行い、主として知的障害児の担当教員養成を目的としています。

茨城大学、宇都宮大学、東京農工大学三大学の連携協力体制で運営される博士課程が東京農工大学大学院連合農学研究科に設置されており、茨城大学で履修することができます。