人文社会科学部

地域の次の時代を担える「地域経営力」を身に付けよう。

平成29年4月に新しく誕生した人文社会科学部の3学科では、7つのメジャー(主専攻)で人文科学・社会科学を多面的・体系的に学ぶことができます。さらに、全員がサブメジャー(副専攻)を合わせて学ぶことによリ、専門分野を越えた幅広い視野と実践力を備え、企業や自治体で地域の将来を見据えて活躍できる人材を育てます。

学科構成

[現代社会学科]

メディア文化メジャー/国際・地域共創メジャー

[法律経済学科]

法学メジャー/経済学・経営学メジャー

人間文化学科

文芸・思想メジャー/歴史・考古学メジャー/心理・人間科学メジャー

各学科の紹介

現代社会学科

 現代社会学科では、メディアについて学び、表現力・発信力を鍛えるほか、国際学・地理学・社会学・政治学などのアプローチで国内外の地域問題を調査し、解決策を提案する力を養います。

取得可能な資格

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
  • 学芸員
  • 社会調査士
  • 地域調査士(国際・地域共創メジャーのみ)
  • GIS学術士(国際・地域共創メジャーのみ)

法律経済学科

 法律経済学科では、法学および経済学・経営学のアプローチで、地域の生活者や企業が抱える法的問題、「地方創生」時代の経済対策、企業のマネジメントを学びます。

取得可能な資格

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(公民)
  • 学芸員

人間文化学科

 人間文化学科では、心やことばの問題をとおして人間の本質を探究するとともに、日本および世界の歴史や文化についての理解を深めることにより、人間とその文化の深層を見抜き、よりよい人生、よりよい社会の構想を提案できる力を磨きます。

取得可能な資格

  • 中学校教諭一種免許状(国語、社会、英語)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語、公民、地理歴史、英語)
  • 学芸員
  • 認定心理士(心理・人間科学メジャーのみ)

進路状況

進学公務員民間企業その他
3.5%17.7%66.8%12.0%

再構築を実行中です...