教育学部

学び続ける人間を育てる力、可能性を開く力を身につける

「教育」という行為は実に幅広く、そして興味深いものです。学校の教員はもとより、一般市民を対象にした教育関連サービス機関では、現代社会が抱えているさまざまな課題をいかにわかりやすく伝えるかが求められています。そのため教育学部では、高度に専門化した課題や国際化・情報化に伴う課題を「教育」という視点でとらえ解決できる人材、広い意味での「教育者」の育成を目指しています。

学科構成

[学校教育教員養成課程]

学校教育コース/特別支援教育コース

[養護教諭養成課程]

[情報文化課程]

社会文化コース/生活デザインコース/アート文化コース

[人間環境教育課程]

環境コース/スポーツコース/健康コース/心理コース

各学科の紹介

学校教育教員養成課程

子どもたちの成長と豊かな教育文化の創造を願って

私たちを取りまく世界は目まぐるしく変化しています。このような現代の社会にあって、教師に求められていることは、人間・社会・自然についての知的探求心を基礎にした確かな教育的実践力です。そのためには、高度な専門的知識に加えて、「教育」に対する幅広い視野が必要です。

学校教育教員養成課程では、論理力、実践力、表現力を培い、魅力ある人づくりに力を入れるとともに、所属するコースや選修に対応した各教科の専門性、あるいは特別支援学校の教師として必要な専門性を育みます。同時に子どもの成長や発達に対応した教育的方法を身に付け、小学校、中学校の教師として自信をもって教壇に立つことができる、真に実力のある教師を育てます。

取得可能な資格

学校教育コース

  • 小学校教諭一種免許状
  • 中学校教諭一種免許状(教科は各選修に対応)
  • 高等学校教諭一種免許状
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 学校図書館司書教諭
  • 社会教育主事(教育基礎選修が対応)
  • 学芸員(社会選修が対応)
  • 公認スポーツ指導者(保健体育選修が対応)

特別支援教育コース

  • 特別支援学校教諭一種免許状
  • 小学校教諭一種免許状
  • 中学校教諭一種免許状
  • 高等学校教諭一種免許状
  • 幼稚園教諭一種免許状
  • 学校図書館司書教諭

養護教諭養成課程

心と体の健康をすべての子どもたちに

子どもたちはさまざまなストレスにさらされながら生活をしています。保健室は、ケガや身体の不調ばかりでなく、精神的な問題を抱えた児童・生徒が訪れる学校の「心のオアシス」と呼ばれています。いじめや不登校などの相談も保健室に持ち込まれてきます。養護教諭は保健の専門家として担任の教師や保護者と緊密な連携を図りながら、児童・生徒の学校生活への支援を行うとともに、すべての児童・生徒がより健康になるように保健教育と保健管理を行います。養護教諭養成課程では、基礎医学、臨床医学、看護学、保健学などの医学・看護学に関する科目と、教育保健、養護学、教育科学などの教育と保健に関する科目を学びながら、人間の心と身体の問題を共感的に理解し、問題を解決できる実践力のある教師を育てます。

取得可能な資格

  • 養護教諭一種免許状
  • 中・高等学校教諭一種免許状(保健)
  • 学校図書館司書教諭

情報文化課程

情報を主体的に活用できる人材を育成

現代は情報化社会といわれ、この傾向は現在ますます強まってきています。その中で、情報化が私たちの社会や文化・生活にどのような影響を与えるかを総合的・多角的に究明したり、新たな情報文化を創造し、情報を主体的に活用する人材が求められています。
情報文化課程では、平成19年度からコースを3つに再編成しました。

  • 社会文化コース~社会や文化の中に現れる諸現象・諸問題の学際的分析・研究
  • 生活デザインコース~福祉機器やバリアフリー、ものづくり、住まいと空間の研究と実践
  • アート文化コース~文化資源の研究とアートの制作を通じた、人と人とを結ぶ文化の創造これらの専門分野を中心に置きつつ、多方面の分野をも学ぶことが可能になっています。

取得可能な資格

  • 中・高等学校教諭一種免許状(美術)
  • 高等学校教諭一種免許状(工芸)
  • 学校図書館司書教諭
  • 社会教育主事
  • 学芸員
  • 二級建築士受験資格
    ※平成28年度入学者から「二級建築士受験資格」の資格取得ができなくなりますのでご注意ください。

    人間環境教育課程

    専門的な知識と技能を市民に伝える能力を養う

    現代の社会は解決の必要な新しい課題を次々と生み出しています。それらに的確に対処するには、直接に関係する専門的な知識や技能だけでなく、「専門家と市民をつなぐ働き」をする人材が必要です。人間環境教育課程では、課題についての専門的知識や技能を持つとともに、人間と現代社会への理解を深め、課題を一般の人々にも理解しやすく伝え、広く取り組みを進める能力のある人材を養成します。そのために、人間の心と身体、環境への理解を深める科目、現代社会の課題を解明する科目、知識や技能の伝達・普及に関する科目を共通に学びます。さらに、コースごとの専門科目で、自然環境や環境問題、スポーツの実践と指導、身体科学と健康増進、社会における心理的問題などを講義、演習、実習、実験などを通して深く学びます。

    取得可能な資格

    【環境コース】
    • 中・高等学校教諭一種免許状(理科)
    • 学校図書館司書教諭
    • 学芸員
      ※平成24年度入学者から「学芸員(博物館)」の資格取得ができなくなりますのでご注意ください。
    【スポーツコース】
    • 中・高等学校教諭一種免許状(保健体育)
    • 学校図書館司書教諭
    • 公認スポーツ指導者
    【健康コース】
    • 中・高等学校教諭一種免許状(保健体育)
    • 学校図書館司書教諭
    • 健康運動指導士
    【心理コース】
    • 中・高等学校教諭一種免許状(保健)
    • 学校図書館司書教諭

    進路状況

    進学教員公務員民間企業その他
    16.7%42.2%7.7%23.1%10.3%