社会連携活動支援事業

教員地域連携提案型プロジェクト

茨城大学では、現在大学が持っている知的財産・人的資源をもとに、地域の産業界・教育界・自治体・文化団体・市民団体等との連携を進めて、地域の振興に貢献することを重要施策の一つにしています。この方針のもとに展開される地域連携活動の一つが、教員地域連携提案型プロジェクトです。

以下の6つの重点分野において茨城大学と附属学校・園の教職員により提案されたプロジェクトは、分野毎の目標に合致した継続的で発展性のあるものが厳正な審査により採択され、社会連携事業会からのサポートを受けて実施されています。

各分野のプロジェクト

1.地域の教育力

地域の教育的営みに学びつつ地域に情報を発信するインタラクティブな大学への進化をめざして、高大連携、学校教育との連携、地域教育力育成などのプロジェクトを推進

2.自治体等との連携

連携協定を結んでいる自治体をはじめ地方自治体の抱える市街地活性化・まち作りや福祉、産業振興、環境保全などの政策課題に応える課題研究型プロジェクトを推進

3.地域環境形成

茨城の地域環境を特徴づける霞ヶ浦の保全・利用や環境にやさしい農業、森林の保全と観光などについて「茨城県霞ヶ浦環境科学センター」などとの連携によるプロジェクトを推進

4.産官学連携

地域の技術開発・新産業育成に関するニーズに応えて、「ひたちものづくりサロン」を活用した地元企業との共同研究、技術開発、ベンチャー支援などのプロジェクトを推進

5.学術文化

五浦六角堂や所蔵史料など茨城大学の有する学術文化資源の活用と美術館・博物館との協働など学術文化ネットワークを強化するプロジェクトを推進

6.その他

5分野以外でも特に優れた地域連携プロジェクトに対して支援

プロジェクトの紹介

平成21年度採択プロジェクト一覧

プロジェクト名連携先
大洗町における海を活かしまちづくりに向けたライフスタイルの研究と「海辺・水辺活動」の実践モデルの開発・提案大洗町、NPO法人大洗海の大学
一般市民に向けた茨城大学水戸キャンパス周辺古代遺跡の調査成果公表による教育・普及活動水戸市教育委員会文化振興課、水戸市大串貝塚ふれあい公園
森林資源を活用したサステナブル教育教材の地域における実践・普及城里町立七会中学校、茨城大学教育学部附属中学校、秋山刃物、トップマン、茨城県教育庁義務教育課
「水戸検定」の出題に協力する組織体制を作る(社)水戸青年会議所、水戸商工会議所
「水戸の城下町マップ」による郷土教育カリキュラム(対象:児童・生徒・社会人)開発茨城大学教育学部附属中学校、水戸市総合教育研究所、水戸市小・中学校
地域の教育力向上をめざした高大連携の深化茨城県教育庁高校教育課、茨城県高等学校教育研究会理化部、水戸市近郊の高等学校
高萩市山間地域の自然と文化を活かした里山づくり高萩市、NPO「里山文化ネットワーク」
茨城大学・阿見町の協働による学校給食を活用した食教育推進への取り組み茨城県阿見町(農学部所在地の自治体)、あみ自然再生ネットワーク(阿見町の農と自然に関する市民ネットワーク)
市民参加「在来作物栽培プログラム」を通して知る里地里山保全NPO法人うしく里山の会、牛久市
大学食堂由来の食品残渣コンポストを利用した有機野菜生産と地域福祉への貢献茨城県立医療大学付属病院精神科デイケア、茨城大学生活協同組合食堂部
「葡萄葉エキスによる地域ブランドの創出」支援プロジェクト檜山酒造株式会社、JA茨城みずほ常陸太田ブドウ部会、常陸太田市、グリーンふるさと振興機構

再構築を実行中です...