学費の免除

  国立学校における学費免除制度は、経済的な理由によって授業料の納付が困難であり、かつ学業が優秀と認められる者に対してその納付を免除することにより修学の継続を容易にするものです。
  茨城大学には、「入学料免除・徴収猶予」および「授業料免除・徴収猶予」の制度があります。



入学料免除・徴収猶予について

入学料免除の対象者

  大学院・特別専攻科生については1・2・3・4、学部生については2・3・4のいずれかに該当する者

  1. 研究科又は特別専攻科に入学する者のうち経済的理由によって入学料の納入が困難であり、かつ学業優秀と認められる場合
  2. 入学前1年以内に、学資負担者が死亡し、又は入学する者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより、入学料の納入が著しく困難であると認められる場合
  3. 学長が相当と認める事由がある場合
  4. 平成23年3月に発生した東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故の影響により入学料の納入が著しく困難な場合も審査の対象とする。 詳細はこちら

入学料徴収猶予の対象者

  1. 経済的理由によって入学料の納入期限(入学手続期間)までに納入が困難であり、かつ学業優秀と認められる場合
  2. 入学前1年以内に、学資負担者が死亡し、又は入学する者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受け、入学料の納入期限(入学手続期間)までに納入が困難であると認められる場合
  3. その他やむを得ない事情があると認められる場合(平成23年3月に発生した東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故の影響による場合も審査の対象とする。)

入学料免除の額

  入学料の全額または半額

※結果通知(前期は5月中旬頃、後期は11月中旬頃郵送予定)があるまでは、入学料の納入が猶予されます。

入学料徴収猶予を許可された者の納入期限

  4月入学者にあっては当該年度の6月30日(同日が土曜日に当たるときは前日とし、同日が日曜日に当たるときは前々日とする。)、
10月入学者にあっては当該年度の12月25日(同日が土曜日に当たるときは前日とし、同日が日曜日に当たるときは12月22日とする。)

入学料免除・徴収猶予願書の提出期間

  入学手続期間中(期間厳守)

※入学料免除・徴収猶予申請のしおりを事前に入手し、入学手続期間中に願書及び該当するすべての添付書類を揃えて提出してください。入学料免除・徴収猶予申請のしおりの請求方法は、合格者に対して発送される書類に記載してあります。

授業料免除・徴収猶予について

授業料免除の対象者

  1. 経済的理由によって授業料の納入が困難であり、かつ学業優秀と認められる場合
  2. 在学生は申請半年以内(新入生は1年以内)に、学資負担者が死亡し、又は入学する者若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたことにより、授業料の納入が著しく困難であると認められる場合
  3. 学長が相当と認める事由がある場合
  4. 平成23年3月に発生した東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故の影響により授業料の納入が著しく困難な場合も審査の対象とする。 詳細はこちら

授業料免除の額

  授業料の全額又は半額

※結果通知(前期は6月上旬頃、後期は12月上旬頃郵送予定)があるまでは、授業料の納入が猶予されます。

授業料徴収猶予(延納と分納)の対象者

延納の場合

  1. 経済的理由によって、納入期限までに授業料の納入が困難であり、かつ学業優秀と認められる場合
  2. 学生又は学資負担者が風水害等の災害を受け、授業料の納入が困難であると認められる場合
  3. その他やむを得ない事情があると認められる場合(平成23年3月に発生した東日本大震災及び福島第一原子力発電所事故の影響による場合も審査の対象とする。)

月割分納は、特別な事情がある場合

授業料徴収猶予(延納と分納)を許可された者の納入期限

◎延納  前期分は9月15日まで、後期分は3月10日(同日が土曜に当たるときは前日、同日が日曜にあたるときは前々日)までに納入してください。

◎分納  授業料年額の12分の1に相当する額を毎月15日(同日が土曜に当たるときは前日、同日が日曜にあたるときは前々日)までに納入してください。

  ただし7・8月分は7月10日まで、3月分は3月10日までに納入になりますので、注意してください。

入学料免除・徴収猶予及び授業料免除・徴収猶予申請について

  授業料免除・徴収猶予の流れ  PDF
  平成27年度前期分授業料免除・徴収猶予申請について
   ( 詳細はこちら http://kouseika.admb.ibaraki.ac.jp/menjyo.html )

 

 

◆掲示板に注意して下さい◆

  申請に関する日程、場所等は、全て大学内の掲示板でお知らせしています。申請をしようとする学生は、こまめに掲示板をチェックし、見落としのないよう、注意して下さい。下記の掲示板でお知らせしています。

【中央掲示板(水戸地区)、学生生活課前掲示板、共通教育棟前掲示板、各学部の掲示板】

入学料免除・徴収猶予および授業料免除・徴収猶予に関するお問い合わせ先

  不明な点、質問等ありましたら、学務部学生生活課 (共通教育棟1号館1階  TEL 029-228-8067・8059) までお願いします。