学生表彰

学生表彰は、
(1) 学術又は教育の分野で、顕著な成果を挙げたと認められる者
(2) 課外活動において、文化・芸術の分野で文化の向上発展に顕著な功績を挙げたと認められる者、
又は体育の分野で優秀な成績を挙げたと認められる者
(3) ボランティア活動等により、地域社会に多大な貢献をしたと認められる者
(4) 人命救助、重大事故の未然防止など、社会福祉の維持増進に顕著な貢献をしたと認められる者
(5) その他、他の模範とするに足る行為があったと認められる者
を対象として、学長が表彰する制度です。

平成28年度学生表彰

 平成29年3月9日(木)、平成28年度茨城大学学生表彰の表彰式が、大学会館(茨苑会館)で行われ、53名の個人及び14の団体が表彰を受けました。
 今年度は、「学術又は教育の分野で、顕著な成果を挙げたと認められ表彰を受ける者」として、平成28年度電気学会全国大会で優秀発表賞を受賞した大学院理工学研究科M2の鈴木 健太 さんなど、学会やコンペ等で賞を獲得した大学院生・学生が表彰されました。
 また、「課外活動において、文化・芸術の分野で文化の向上発展に顕著な功績を挙げたと認められる者、又は体育の分野で優秀な成績を挙げたと認められる者」については、オリエンテーリング部に所属し、同種目においてアジア選手権で銀メダルなど複数の大会でメダルを獲得する活躍を見せた教育学部2年の勝山 佳恵 さんらが表彰されました。
 さらに、「ボランティア活動等により、地域社会に多大な貢献をしたと認められる者」として、小中学生を対象とした無料学習支援ボランティア活動を行っている学生団体「学びと交流の秘密基地」などが表彰されました。
 表彰式で三村 信男 学長は、「本年度は特に学生の活躍が目立った。多くの人に『最近、茨大の学生ががんばっている』と言われる。地域の知の拠点である大学にとっては、教員の研究だけでなく、学生が活躍することも重要。外部とのインタラクションが、必ずみなさんの成長につながっている。この表彰を、みなさん自身が次の飛躍のステップとして捉えてほしい」と語りました。

FY2017_GakuseiHyosho1.JPGFY2017_GakuseiHyosho2.JPG

再構築を実行中です...